「よくあるご質問とその答え」について

ご不明な点が御座います際には、まずは以下に記載致しておりますQ&A(よくあるご質問とその答え)をご確認いただきますと共に、先ほどご覧いただきました商品販売ページにつきましても再度ご熟読いただきます様、お願い申し上げます。

※「スキンローション-S」の、使用上の注意につきましては、以下のQ&A最下段部分に記載して御座います。

 

・液体ゼオライトは、1本でどれだけもつのですか?

・こちらの製品は医薬品なのですか?

・飲むにあたって、何か注意点はありますか?

・摂取対象の年令制限は?

・飲み方の目安について

・飲むタイミングについて教えてください。

・有効期限はどれくらいですか?

・安全性について教えてください。

・医薬品と併用しても大丈夫でしょうか?

・ゼオライトが体内に残ることはないのですか?

・不純物が排泄される際に、体から悪臭が出たりすることはありますか?

・塩分量はどのくらいはいっているのでしょうか?

・ゼオライトについて、もう少し詳しく教えてください。

・DNA/RNAについて教えてください。

・体に必要な、良いミネラルも吸着・除去されないか?が心配です。

・熱に対してはどうですか?

・「スキンローション-S」の、使用上の注意について詳しくお聞かせください。

 

・液体ゼオライトは、1本でどれだけもつのですか?

・1回3~5滴を1日3回程度をお飲み頂いた場合 → 1本で約6週間~2ヶ月

・1回5~7滴を1日3回程度をお飲み頂いた場合 → 2本で約6週間分

・1回10滴~15滴を1日3回程度をお飲み頂いた場合 → 3本で約6週間分

※一瓶で30ml(約530滴)入っています。


↑TOPへ戻る
・こちらの製品は医薬品なのですか?

いいえ、違います。

「メディライトプラス」および「アクアスゼオ」は、清涼飲料水として登録されている商品です。

↑TOPへ戻る
・飲むにあたって、何か注意点はありますか?

ゼオライトは、水分も吸着する性質がある為、液体ゼオライトをお飲みになられた後は、充分な水分補給を行うようにしてください。(推奨する目安:大人の場合、食事に含まれる水分を含む、1日1リットル以上を推奨)

↑TOPへ戻る
・摂取対象の年令制限は?

特にございません。どなた様でも安心して使用いただけます。

↑TOPへ戻る
・飲み方の目安について

【大人の目安】:

1回3~15滴を目安に、1日3回程度をお飲みください。(様子を見ながら調整いただければ結構です。)

詳しくは、商品発送時にお付け致しております、説明書きをご覧ください。)

(注:この説明書きは、当社にてご購入いただいた場合にのみお付けしているものです。


【お子様の目安】:

たとえば、体重が約10kg~15kg前後のお子様であれば、1回1~5滴程度を1日3回程度をお飲みになられてみてください。(飲む量は、様子を見ながら調整いただければ結構です。)



【過剰摂取を防ぐために】:

一回に15滴以上お飲みいただいても全く問題はありませんが、必要以上に多くお飲みいただいても無駄に体外へ排泄されてしまうだけですので、上限の目安は最大15滴までと覚えていてください。

※うえにあげた例はあくまでも目安ですので、ご自身で飲む量を調整いただいて構いません。

 

↑TOPへ戻る
・飲むタイミングについて教えてください。

食前・食間・食後を問わず、どのタイミングにお飲みいただいてもかまいません。

※なるべくたくさん水分をとるようにしてください。(推奨する目安:1日1リットル以上)

↑TOPへ戻る
・有効期限はどれくらいですか?

有効期限はボトルの下に印刷されおり、製造日から5年となっていますが、それ以上たっても特に品質に問題はありません。

↑TOPへ戻る
・安全性について教えてください。

本製品は保健所による品質試験及び、日本食品分析センターによる検査においても安全基準を満たしていることが確認されている製品です。

(震災後にも、日本食品分析センターにて行った品質試験においても安全であることが確認されております。)

↑TOPへ戻る
・医薬品と併用しても大丈夫でしょうか?

特に問題はありません。

ただし、ゼオライトは金属を吸着する特性を持つ為、リチウムやプラチナ(シスプラチン、カルボプラチン、ネダプラチン、オキサリプラチンなど)等の重金属を含有する薬剤等を使用されている場合や、これらを使った治療(化学療法等)、そして放射線治療を受けられている場合には、それらの治療の効果が弱まる可能性がありますので(副作用は一切ありません)、これらに該当する場合には、使用前に必ず専門医に相談するようにしてください。

↑TOPへ戻る
・ゼオライトが体内に残ることはないのですか?

体内に入った後、5~7時間ですべて便、尿、汗と共に体外へ排泄されますのでご安心ください。

↑TOPへ戻る
・不純物が排泄される際に、体から悪臭が出たりすることはありますか?

いいえ、まったくありません。

↑TOPへ戻る
・塩分量はどのくらいはいっているのでしょうか?
・それとペットの飼い犬にも飲ませても大丈夫でしょうか?犬に塩分をたくさん与えて大丈夫か心配です。

メディライトプラスは、人及び哺乳類の体液に近い(体に良い)phバランスに近づけることを目的に、ナトリウムを配合しており、ボトルにも記載致しております通り「100gに対し9.66g」のナトリウムが入っています。(アクアスゼオは9.79g)
例えば水の比重バランスで考えた場合、30ml = 30g 、一本に含まれているナトリウム量は2.93gとなり、1滴に含まれているナトリウムの量は約0.0055g、一瓶で約530滴入っておりますので、1日の摂取量という視点で見た場合のナトリウム量は、

・1回4滴×3回(12滴)/1日 = 約0.066g

・1回8滴×3回(24滴)/1日 = 約0.132g

・1回12滴×3回(36滴)/1日 =約0.198g

となります為、厚生労働省の目標とする1日の塩分摂取量の目安は1日10グラム以下という点から見ても、ご安心いただける量であることは間違い御座いません。

※元素により若干比重バランスが異なる為、上記は目安とお考えください。

そしてペット(犬)の場合におきましては、1日の塩分摂取量の目安は1日1g以下と言われているのですが、このことを踏まえ、ワンちゃんに1日3~6滴与えた場合でも、1回 1、2滴×3回(3~6滴)/1日 = 0.016~0.033gと、一日の摂取量の目安を大きく下回る塩分量となっておりますので、どうぞご安心くださいませ。

※「ペットフード工業会」と「ペットフード公正取引協議会」が定める統一基準によると、塩分を単品で100gに対し、10%以上使用しているものはかならず表示しなければならないとされており、10%未満のものは表示を義務付けられていないこと考えますと、この基準をベースにみた場合においても、アクアスゼオ及び、メディライトプラスは充分安心してご使用いただけるといえるでしょう。(小型犬や猫の場合は、1回の摂取量は1滴で充分だとお考えください。)

↑TOPへ戻る
・ゼオライトについて、もう少し詳しく教えてください。

ゼオライトは、カゴのような細孔からできている天然の鉱物です。その分子骨格はアルミニウムとシリカ(珪素)からなっています。それが小さな酸素の原子によって作られているピラミッド型の構造内には囲まれ納まっています。これが8サイドあるいは10サイドを持つリングの形をして重なりあいトンネルのようなチャネルを作り出します。中のアルミニウムはプラスにチャージされ、それを取り巻く酸素はマイナスにチャージされ、分子全体をマイナス(負)に帯電させています。(非常に安定した複合体で壊れにくい分子です。)

↑TOPへ戻る
・DNA/RNAについて教えてください。

核酸は、食品からよりもサプリメントから補給する方が良いと言われています。

【食品からではなく、サプリメントで補う方が良い理由について】:

核酸は、鮭やふぐ白子などに多く含まれているのですが、これらの食品を毎日続けて摂っていくことはなかなか大変ですし、これらの食品には痛風の原因ともなるプリン体が多く含まれているため、「核酸だけをサプリメントなどで補う」のが望ましいといわれています。

※この時、ビタミンCと一緒に摂るとより効果的だと考えられています。

↑TOPへ戻る
・体に必要な、良いミネラルも吸着・除去されないか?が心配です。

体に必要な良いミネラルが吸着・除去されることはありません。どうぞご安心ください。

【安心だといえる理由について】

ゼオライトはミネラルの中でも珍しく非常に高くマイナスにチャージされ(負電荷)帯電している分子で、ものすごくプラスにチャージされている(正電荷)物質のみを磁石のように吸い取ります。

必要な栄養成分のほとんどは、マイナスにチャージされているという特徴があると共に、分子の大きさはゼオライトの細孔径よりも大きい為、これらが吸着・除去されることはございません。

カルシウムやカリウムはプラスにチャージされている分子ですが、これらの分子は、プラスでもチャージの度合いがさほどでもない元素で吸着しにくく、仮に一度ケージに取り込まれても更に引き寄せる力の強いものと常に入れ替わる仕組みになっています。

また、カリウムは分子サイズが大きすぎて細孔に入れません。カルシウムやマグネシウムも必要ない物質と比べると、分子が大きく、ケージ(細孔内)に定着しにくいそうです。ゼオライトの分子構造は熱にも耐久性が強く、ガラスの溶解度と同じくらいの熱を与えないと分解しません。

以上を踏まえ、ゼオライトを摂取することにより、必要な栄養分が除去されることはありませんので、どうぞご安心くださいませ。

↑TOPへ戻る
・熱に対してはどうですか?

ゼオライトは非常に安定した分子で華氏900度、摂氏約477度以上で熱しないと分解されません。ですので気温が高い日でも品質効果に問題はありません。また、寒さの中でも安定しています。もしも凍ってしまったらそのまま自然に解凍させよく振ってから御使い下さい。

↑TOPへ戻る
・「スキンローション-S」の、使用上の注意について詳しくお聞かせください。

1,次のような場合には使用を中止してください。そのまま使用を続けますと症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをすすめします。
(1)使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激等の異常があらわれた場合。
(2)使用したお肌に直射日光が当たって上記のような異常があらわれた場合。
2,傷、はれもの、しっしん等異常がある部位にはお使いにならないで下さい。
3,目に入ったときは、直ちに洗い流して下さい。
4、保管及び取扱い上の注意
(1)使用後は必ずしっかりとふたをしめて下さい。
(2)乳幼児の手の届かない所に保管して下さい。
(3)極端に高温又は低温の場所、直射日光が当たる場所には保管しないで下さい。
(4)いったん手にとったものを容器に戻さないで下さい。

以上の点にご注意いただき使用いただきますようお願い申し上げます。


販売元:(株)サンスイ (日本製)

↑TOPへ戻る

 

【メールでのお問い合わせについて】:

上記をご覧頂き、まだご不明な点が御座います際には、お手数では御座いますが、こちらのお問い合わせ専用フォームからご連絡いただきます様、お願い申し上げます。



このページの先頭へ